福井コンピュータスマート株式会社

総合サポートサイト・スマートオンラインサービス

TREND-CORE Ver.5

LINE UP

応用編

夜間工事のシミュレーションをおこなったり、3Dモデルから土量算出、横断図から3Dモデルを作成などの他に、水面のゆらぎ・車のヘッドライト表現方法などワンランク上のモデルを作成する応用的な操作について解説しています。

教材動画DVD

ご購入はこちら

有料

より詳しく習得したい方向けの教材です。

  • 1. はじめに

    本教材DVDにおける概要から起動までを解説。

  • 2.夜間工事のシミュレーション

    夜間工事モデルにおけるシミュレーションの操作を解説。

  • 3.施工数量のシミュレーション

    土量算出による施工数量出しの操作を解説。

  • 4.3D部品の作成-簡易橋台-

    簡易橋台作成の操作を解説。

  • 5.横断図から3Dモデルを作成

    下図読込みから道路、法面などを配置してモデル作成する操作を解説。

  • 6.地理院地図の活用

    地図情報読込みから活用までの操作を解説。

  • 7.施工手順の動画作成

    施工手順のシーン作成・出力までの操作を解説。

  • 8.外部ファイル入出力

    各出力ファイルへの出力方法の操作を解説。

  • 9.ビューアを使用した3Dモデルの閲覧

    3Dモデルビューア活用の操作を解説。

  • 10.こんな時には

    様々なシーンでの操作方法を9パターン解説。