福井コンピュータスマート株式会社

総合サポートサイト・スマートオンラインサービス

TREND-POINT Ver.6

LINE UP

応用編

弊社ソフトウェア(TREND-ONE、EX-TREND武蔵、TREND-CORE、Mercury-Evoluto)との連携、点群の座標変換、トータルステーション観測データの活用方法について解説しています。

教材動画DVD

ご購入はこちら

有料

より詳しく習得したい方向けの教材です。

  • 1. はじめに

    i-Construction概要や舗装工の出来形管理項目について解説。

  • 2. 座標変換(点群位置合わせ)

    位置合わせによる座標変換の操作を解説。

  • 3. ビューアー活用

    作成から活用方法までの操作を解説。

  • 4. 3Dトレースと等高線連携

    TREND-ONE連携からの図面トレースの操作を解説。

  • 5. 点群を利用した概略設計と土量算出

    TREND-ONE連携からの土量計算までの操作を解説。

  • 6. 3Dトレース

    Mercury-Evoluto連携からの図面トレースの操作を解説。

  • 7. 点群と発注図比較からの土量算出

    EX-TREND武蔵で土量計算までの操作を解説。

  • 8. 現況地形と3次元モデル連携

    TREND-CORE 連携の操作を習得。