プログラム名 起動関連 Ver. ID SYS0023 更新日 2016/01/26
Q:キングソフト インターネット セキュリティ(KINGSOFT Internet Security)に誤認識されないようにする設定方法を教えてください。
A:以下の手順を参考に、当社製品のインストールフォルダーなどをウイルスチェックの対象から外してください。※画面は無料版のものですが、有料版も同様の操作です。キングソフト アンチウイルスもこちらの手順書を参考にしてください。

操作方法

  1. メイン画面を開いて、右上のメニューの[設定]をクリックします。
  2. [基本設定]画面の[除外設定]をクリックします。
  3. [ファイル/フォルダ]タブの[保存先]をクリックします。
  4. [閲覧]画面の「FCAPP」フォルダーの中のフォルダーをチェックします。

    「C:\FCAPP」フォルダーを除外しようとすると、下記のエラーメッセージが表示され、除外設定できません。
    「C:\FCAPP」フォルダーの中のフォルダー(子フォルダー)を選択してください。

    ■Cドライブ以外にインストールされている場合は、「FCAPP」フォルダーを除外設定できます。
  5. [ファイル/フォルダ]の除外リストで、正しいパスが表示されている事を確認して[OK]をクリックします。
  6. [その他]をクリックします。
  7. [自己防御を起動]をチェックしている場合は[除外設定]をクリックして、[追加]をクリックします。
  8. 対象のフォルダーを選択します。当社製品のインストールされているフォルダー(X:\FCAPP)を指定してください。
    ※ X:は当社製品のインストールドライブです。
  9. [除外設定]画面の[除外指定フォルダ]リストで、正しいパスが表示されている事を確認して[×]をクリックします。
  10. 除外リストに追加されます。同様にして、次のフォルダーもそれぞれ除外設定してください。
    ・32ビットOSの場合「C:\Program Files \Common Files\Fukui Computer Shared」
    ・64ビットOSの場合「C:\Program Files (x86)\Common Files\Fukui Computer Shared」

    ■32ビットOSの場合

    ■64ビットOSの場合
  11. 変更を確実に有効にするため、Windowsを再起動してください。